製材所の日常風景

5月も半ば、伊那もすっかり暖かくなりましたが、ここ数日は不安定な天気が続いています。梅雨ももう間近でしょうか。

 

さて、今回は製材所の日常風景をお届けしたいと思います。

 

 

 

製材所内を見渡すと、製材所のそばに住んでいるスタッフが飼っているニワトリやネコがひょっこりと現れることがあります。

 

安全な場所を選び、慣れた様子で過ごす姿は私たちにとって癒しの存在でもあります。

 

そして、暖かくなったいまならではの光景となっているのが、製材工場に巣作りにやってくるつばめたち。

厳しい冬を越え、春になると毎年やってきます。

 

 

 

つばめが製材工場を飛び交う姿はお馴染みの光景であり、工場内が静かになると巣作りに忙しないつばめたちの鳴き声がしきりに聞こえてくるのです。

 

 

雨を避け、天敵から守られた安全な場所として工場で巣を作っているつばめたち。

 

もちろんつばめからの落とし物もあるので(まれに人に直撃することも?)カバーは欠かせませんが、これからもつばめの居場所を守っていきたいです。

 

 

 

インスタグラムにて動画バージョンを公開しております。

よろしければこちらもご覧ください。